スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも漏電ブレーカーが切れたら

本日、たまたまと思いますが漏電ブレーカーが
切れて至急来て欲しいとご依頼を頂いた
お客さまが2軒ありました。

漏電ブレーカーは、万一漏電した場合電気を
切断するブレーカーで電気の容量を超えて
使った場合も切れます。


分電盤全体のイメージは、こんな感じです。
P1080160.jpg

実は、コレうちの店の分です。
左側についている大型のブレーカーが漏電
ブレーカーになります。

アップで見るとこんな感じ
P1080161.jpg

100Aと表記がありますが100アンペアの電流が
流れると切れるという意味で一般家庭ですと
100~60Aが多いです。

この100Aは、許容電流でこれとは別に漏電しても
切れるのが漏電ブレーカーのです。

漏電ブレーカーが切れる場合
たとえば門灯の内部に雨が入って内部の部品が
濡れた場合に配線の電流が地面へ流れてしまい
ます。この電流が一定の許容値を超えると漏電
ブレーカーが家中の電気を切断します。

この許容値は、人体に流れて危険な電流から
算出されていますので漏電ブレーカーで切れる程度
の電流では、火災の原因にはなりにくと思います。

さて、この場合は、門灯の回路で漏電をして
いますのでまず小さなブレーカーを全て切ります。
全てのブレーカーを切ると漏電回路を切り離した
状態になりますので漏電ブレーカーを入れることが
できます。

この時、注意していただくことがあります。
写真のブレーカーは、漏電で切れた場合
真ん中までしが下がりませんので一旦下に下げて
から上に上げて入れる必要があります。


この一旦下に下げるということがわからないと
そのまま上げてもすぐに下がってきます。
ご注意下さい。

漏電ブレーカーを入れられたら小さなブレーカーを
順番に上げて行きます。
ここで気をつけていただきたいのは、漏電している
門灯が繋がっている回路のブレーカーを上げると
また漏電ブレーカーが切れます。
これでどの回路で漏電しているかわかりますので
そのブレーカーを入れずに他のブレーカーを全て
入れます。

これで漏電している回路以外の電気は、使える様に
なります。
後は、当店まで修理のご依頼を頂いたらお伺いします。

先に掲載した分電盤は、古いタイプですが最近は、
下の様なタイプもあります。
見た目は、ずいぶん違いますが理屈はまったく同じです。
P1080159.jpg

文字ばかりでわかりにくい説明で申し訳ありません。

みなさんのお役にすこしでも立てばと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

給湯器、オール電化、

薄型テレビVIERAのことなら

当店へ


今小路電業株式会社 真弓店








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

当店のご紹介

当店は、奈良県北部生駒市のパナソニック専門電器店です。
当店の得意技は、テレビやブルーレイなどのAV商品の設置とご説明です。
当店に任せて頂ければ買ってから使い方が分からないこともありません。
それとオール電化の工事が得意で丁寧な工事と親切な説明を心がけております。

社長の紹介

今小路電業株式会社の西岡 正明です。
生駒市真弓にお店を出させて頂いて はや16年これからもお客さんに 「やっぱりまちのでんきやさんがいいね」 と言って頂けるお店になりたいと思って います。

最近の記事
カテゴリー
でんき屋さん通信
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。