スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県奈良市で補聴器をお買い上げ頂きました

ここ最近、補聴器のご注文が増えてきています。

先日の記事で6年前にご購入のお客さまに調整で
お伺いとブログに書き込みさせて頂きましたが
結局、ご購入頂きました。

オーダーメイドでお作りした補聴器でしたが
耳穴と隙間が出来ていてハウリングしやすく
なっていたのと内部で部品が脱落していて
故障していました。

今回もカナルというタイプですが、めずらしく
ボリューム付きで作成させて頂きました。

元々小さな補聴器ですのでスイッチのON、OFFも
なかなか慣れないと難しいのですが、こちらの
お客さまは以前にお使いの補聴器もボリューム
付きでしたので今回もボリューム付きでお買い上げ
頂きました。

P1080260_R640.jpg
クリックすると画像が拡大します。

お耳の形に合わせてお作りするのですがこの写真の
向きで写真の下が耳の下向きで文字の見える面が
正面側になります。

お名前が入っているのが見えると思います。
特にお断りがなければ紛失した時に分かりやすい
ようにお名前を入れさせて頂いております。
もちろん、ネーム刻印は無料です。

下から順番に取り出し時に持ってひっぱる玉
ボリューム
電池ケース
プログラムスイッチ
になります。

こちらのお客さまの場合、プログラムスイッチの機能は
間違って押して操作がわからなくなることを防ぐ為に
機能を止めてあります。

裏からみたらこんな感じ
P1080261_R640.jpg

違う角度ですと
P1080262_R640.jpg

こんなに耳の穴って曲がっていると思いませんでしょ。
みなさんこんな感じなんですよ。

オーダーメイドでお作りするメリットは、

耳穴にすっぽり入るので髪の毛が
お耳にかかるとほとんど見えません。

補聴器にありがちなハウリング(ピーピー音)
が少ない

耳掛けだとメガネでじゃまになるけど
大丈夫

ボックス型(本体が別でイヤホンが付いた商品)
だと本体がポケットがないと入れるところが
ない。




こんな所ではないでしょうか。

デメリットは、価格が高いことですね。
ただお耳が聞こえにくいと家族のコミュニケーションが
とりにくかったりテレビの音量を上げて家族間で
トラブルになったりと補聴器を使わないデメリットも
多いと思います。

当店で取り扱いのパナソニック補聴器は、
お客さまのお宅にお伺いして聴力診断。
型取り、納品をさせて頂くのでお店に来て頂く
煩わしさがありません。

高齢の方や補聴器の購入に心理的ハードルの高い
方には、喜んで頂いています。

奈良県内、大阪府、京都府南部エリアでしたら
お伺いしますのでお気軽にお申し込みください。

メールでのお申し込みは、こちら


最後までお読み頂きありがとうございました。

最近、オール電化と補聴器の販売が多い

パナソニックのお店

今小路電業株式会社です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

当店のご紹介

当店は、奈良県北部生駒市のパナソニック専門電器店です。
当店の得意技は、テレビやブルーレイなどのAV商品の設置とご説明です。
当店に任せて頂ければ買ってから使い方が分からないこともありません。
それとオール電化の工事が得意で丁寧な工事と親切な説明を心がけております。

社長の紹介

今小路電業株式会社の西岡 正明です。
生駒市真弓にお店を出させて頂いて はや16年これからもお客さんに 「やっぱりまちのでんきやさんがいいね」 と言って頂けるお店になりたいと思って います。

最近の記事
カテゴリー
でんき屋さん通信
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。