スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスク分解してみました

普段使っているパソコンのハードディスクを交換しましたので
分解してみました。

ハードディスクは、寿命のあるパーツですので定期的に交換して
いますがどんな構造かと思ってカバーを開けてみました。

どっちが表かよくわかりませんが
P1080889_R480.jpg


たぶんこの面があえて言えば表なんでしょうね。
このカバー部分のネジを外してみます。
P1080888_R480.jpg

シールの下にもネジがありましたのでちょっと手こずり
ましたが無事カバーを取り外すことができました。
P1080891_R480.jpg

記憶領域の円盤は、ピカピカで天井の照明器具が映って
います。
P1080892_R480.jpg

ピックアップ部のアップ
P1080893_R480.jpg

ちなみにこの円盤が一秒間に7200回転とかする
訳ですからすごいですね。
当然ですが軸ばぶれたりしては、いけませんので
しっかりとして作りになっていました。

皆さんもご存じの通りハードディスクは、大変デリケートで
故障しやすいパーツでも当店でもハードディスクが故障して
データが取り出せなくなったパソコンを沢山見てきました。

覆水盆に返らず

データのバックアップは、こまめにしないとえらい目に
あいます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

エコキュート、IHクッキングヒーターの

ことなら当店へ

今小路電業株式会社
スポンサーサイト

パソコンがえらいことに

当店では、当店でお買い上げのパソコンのサポート
をさせて頂いているのですが

購入頂いて3年目のパソコンが起動しないということで
預からせて頂きました。
ハードディスクがクラッシュしているみたいでSafeモードで
起動を試みるのですがダメでした。

パソコンを分解してハードディスクを別のパソコンから
読み出してデータのバックアップをとろうとしたのですが
なんとCPUのファンがえらいことに
P1060438_R640.jpg
ちょっとぶれた写真ですがCPUのフィンがホコリで
完全に詰まっています。

アップで撮影すると
P1060438_R640.jpg

なぜこうなったかですが、お使いのお客さまは、
テレビの見られるパソコンの為、普段でも電源が
入りっぱなしのことが多かったとのこと。

電化製品と違い設計時の長時間電源が入りっぱなし
になることが考慮されていないからと思います。

よく感じることなのですがパソコンは、電化製品と
違いメンテナンスが必ず必要で 経験者でないと
わからないことが多いと思います。

このお客さまもきっと後々のことを考えて当店で
お買い上げ頂いていることと思います。

ちなみに交換用ハードディスクは、バッファローの製品を
使いました。
P1060454_R640_20090810231636.jpg

元のハードディスクのDドライブは、生きていたので
かなり以前のバックアップが残っていましたので
それだけしか戻せませんでしたが、新しいHDDに
コピーしました。
P1060456_R640_20090810231637.jpg

ちなみにパソコンサポート業務は、当店で
パソコン、家電商品をお買い上げのお客さまに
させていただいております。

当店のご紹介

当店は、奈良県北部生駒市のパナソニック専門電器店です。
当店の得意技は、テレビやブルーレイなどのAV商品の設置とご説明です。
当店に任せて頂ければ買ってから使い方が分からないこともありません。
それとオール電化の工事が得意で丁寧な工事と親切な説明を心がけております。

社長の紹介

今小路電業株式会社の西岡 正明です。
生駒市真弓にお店を出させて頂いて はや16年これからもお客さんに 「やっぱりまちのでんきやさんがいいね」 と言って頂けるお店になりたいと思って います。

最近の記事
カテゴリー
でんき屋さん通信
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。